Daughter of Most High God

アクセスカウンタ

zoom RSS カイロスのはなし

<<   作成日時 : 2007/03/12 21:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

画像


この前の日曜日の礼拝で、カイロスのはなしを先生がされました。ギリシア語には時間を表すクロノスって言葉とカイロスって言葉があるそうなんですが、クロノスは文字通りの1日24時間って時間。そしてカイロスっていうのは神様の時っていうことらしいです。

メッセージでは、旧約聖書のネヘミヤという人がどんな時にも祈ったこと、そして神様が神様のタイミングで答えられるということ、私たちの時と神様の時は違うということを学びました。

最近体験したこと。新しい仕事が与えられました。その仕事はある日突然与えられたのです。2度も受けて落ちたところなので「あ〜神様の計画じゃなかったのかな?」って思っていました。その間与えれた仕事では、人間関係にも恵まれ、どこに行っても神様の祝福を感じていました。でも祈り続けていたことは「神様、私は英語を使う機会のある仕事がしたいです」ということでした。ロンドンから帰ってきて1年半以上過ぎ、このままだと英語も忘れてしまう・・・と思っていたところに神様からのプレゼントでした。

ロンドンから日本に帰る前に、ロンドンにもっといたいという思いもありましたが、なぜか心の中で「今が日本に帰るときなんだ」という確信がありました。ある日曜日、礼拝前にスターバックスで友だちとコーヒーを飲んでいた時に、友だちは私が日本に帰ることについてどう感じているかと聞いてきました。そのときに"I think it's God's time and season for me to go back."(今、私にとって日本に帰る神様の時、そして季節なんだと思う)って答えました。その足でみんなで礼拝に出て、ビックリしたことはメッセージのタイトル。"Today's message is God's time and season"みんなで顔を見合わせてうなずきあったのを覚えています。

神様がされることは時にかなって美しいと聖書に書いてあるんですが、神様の計画は神様のタイムテーブル通りで1秒たりとも遅れることはないんですね。感謝です写真は誕生日にいただいたお花です。きれいですよね

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
まりりん、この日記よんだら、涙がでてきた。。。
神様にみちびかれて、その導きを感じながら歩めるのって恵みよね。
いつでも神様の手を感じられるわけじゃないけん。。。
手探りで、これでいいのかな?こっちでいいのかな?ってまよったり、
神様見失って、怖くなって先に進めんかったりするもんね。。。
これからも、まりりんの歩みが祝福されますように・・・in Jesus name
Rっち
2007/03/18 01:59
Rっち、コメントありがとう!Rっちも主の導きの中を歩んでるんだね!Rっちの歩みも祝福されますように♪
まりこ
2007/03/22 22:25
仕事の事、ほんっとに感謝だったよね。
でも、ワタシはまりちゃんはいつも神様のいっちばんよい時を逃さずに、歩んでいける人だと思うよ。
だから、大丈夫って思ってた。
うん、うん。
Midori
2007/03/24 20:07
Midoriさん、コメントありがとうございます!Midoriさんにもいつも祈ってもらって励ましてもらって・・・ほんと、感謝です♪ずっと遊びに行くって言い続けてますがそのうち急に遊びに行きます(そっちのがいいんでしたよね?確か・・・)
まりこ
2007/03/26 22:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
カイロスのはなし Daughter of Most High God/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる